IFN-γはIFN-α/βなどのⅠ型インターフェロンとは構造が異なるⅡ型インターフェロンで、143アミノ酸(ヒト)からなるサイトカインです。IFN-γは主にT細胞、NK細胞により分泌され、ホモ二量体として機能し、抗ウイルス効果をはじめ、細胞増殖抑制効果、抗腫瘍効果、マクロファージ活性化、NK細胞の活性増強、免疫応答調節作用、分化誘導の調節作用などの生物活性を有することが知られており、様々な研究分野で注目されています。

 

 

キットの特徴

● 短時間(全反応時間:2時間20分)で測定可能。

● 環境に優しい防腐剤を使用。
● 高い測定精度と再現性。
● 有効期限は製造日より12ヶ月。
● 標準品は大腸菌リコンビナントで、カルタヘナ法非該当

 

キットの構成

 

構 成 品 状 態 容 量
(A) 抗体固相化 96 ウエルプレート 洗浄後使用 96 wells(8×12)/1 枚
(B) ヒトIFN-γ標準品(凍結乾燥品) 溶解後使用 1 本
(C) 緩衝液 そのまま使用 60 mL/1 本
(D) ビオチン結合抗IFN-γ抗体(凍結乾燥品) 溶解後使用 1 本
(E) ペルオキシダーゼ・アビジン結合物 希釈後使用 100 μL/1 本
(F) 発色液(TMB) そのまま使用 12 mL/1 本
(H) 反応停止液(1 M H2SO4)※取扱注意 そのまま使用 12 mL/1 本
( I ) 濃縮洗浄液(10×) 希釈後使用 100 mL/1 本
プレートシール   4 枚
取扱説明書   1 部

 

ヒト正常検体測定結果   低濃度検体が測れなくてお困りではないですか?

レビス Human IFN-γ ELISA Kit使用

血清検体 LBIS 他社A
1 0.821 <15.6
2 1.21 <15.6
3 0.656 <15.6
4 0.244 <15.6
5 2.02 <15.6
6 0.525 <15.6
7 2.02 <15.6
8 1.43 <15.6
9 0.974 <15.6
10 1.71 <15.6
mean 1.16 <15.6

単位:pg/mL

 

EDTA血漿検体 LBIS 他社A
11 0.124* <15.6
12 4.83 <15.6
13 8.05 <15.6
14 0.609 <15.6
15 0.399 <15.6
16 5.13 <15.6
17 0.225 <15.6
18 0.366 <15.6
19 0.153 <15.6
20 0.205 <15.6
mean 2.22  

単位:pg/mL
*参考値

 

ヘパリン血漿検体 LBIS 他社A
21 0.398 <15.6
22 0.341 <15.6
23 2.68 <15.6
24 1.28 <15.6
25 1.39 <15.6
26 0.699 <15.6
27 0.865 <15.6
28 3.00 <15.6
29 2.75 <15.6
30 2.44 <15.6
mean 1.59  

単位:pg/mL

 

ヒトの血清・血漿(ヘパリン/EDTA)

100 μL/well(希釈検体)

0.768~75.0 pg/mL(検量線範囲)

精度試験(アッセイ内変動)

検体 Sample 1 Sample 2
1 26.1 1.41
2 26.4 1.42
3 26.2 1.44
4 26.3 1.46
5 26.4 1.43
mean 26.3 1.43
SD 0.13 0.019
CV(%) 0.50 1.3

単位:pg/mL,血清

再現性試験(アッセイ間変動)

測定日/検体 Sample 1 Sample 2 Sample 3
0日目 29.1 4.90 0.742
1日目 29.9 4.69 0.723
2日目 31.2 4.87 0.785
3日目 29.5 4.99 0.772
mean 29.9 4.86 0.756
SD 0.92 0.13 0.028
CV(%) 3.1 2.6 3.7

単位:pg/mL, n=3,血清

添加回収試験

検体(血清)

添加量 実測値 回収量 回収率(%)
0 0.516
1.00 1.60 1.08 108
4.00 4.50 3.98 99.5
16.0 16.4 15.9 99.4

単位:pg/mL, n=2

検体(血漿-EDTA)

添加量 実測値 回収量 回収率(%)
0 0.708
1.00 1.76 1.05 105
4.00 4.47 3.76 94.0
16.0 15.1 14.4 90.0

単位:pg/mL, n=2

検体(血漿-ヘパリン)

添加量 実測値 回収量 回収率(%)
0 0.618
1.00 1.62 1.00 100
4.00 4.20 3.58 89.6
16.0 14.5 13.9 86.8

単位:pg/mL n=2

 

希釈直線性試験

血清1検体、EDTA血漿1検体、ヘパリン血清1検体を連続的に希釈用緩衝液で3段階希釈し測定した結果、

直線回帰のR^2は0.996以上でした。

臨床研究用測定試薬

免疫・アレルギー研究分野

Interleukin

シバヤギコード
和光コード
品名 検量線範囲

検体量
(希釈検体)

希望納入価格
(消費税別)
AKH-IFNG
631-47891
レビス Human IFN-γ ELISA Kit 0.768~75.0 pg/mL 100 μL 70,000円
AKH-IL6
635-42311
レビス Human IL-6 ELISA Kit 1.16~500 pg/mL 100 μL 70,000円
AKH-IL8
632-42321
レビス Human IL-8 ELISA Kit 0.686~500 pg/mL 100 μL 70,000円
AKH-TNFA
639-42331
レビス Human TNF-α ELISA Kit 2.05~500 pg/mL 100 μL 70,000円

 

■製品に関するお問い合わせはwksb-info@fujifilm.comまで